2017年04月26日

Grow rain


今年もまたよい季節の到来ですね
この新緑の青さを
余すところなく吸い込みたい気持ちです

さて 弊廊ではこのたびも
下記の日程にて、入札会を予定致しております

■ 皐月の入札会 ■
2017年5月13日(土)・14日(日)
※最終日は午後6時まで

現在、皆さまからのご出品を募集中でございます
ご整理されるのに決めかねておられたり
現在はご不要となられた絵画・掛軸・陶芸品などの
美術品がお手元にございましたら
ぜひ一度、お気兼ねなく
弊廊へご連絡くださいませ

福田眉仙.jpg
福田眉仙 画「龍雲起乎雨圖」軸共箱
画寸:52×72p

こちらは、戦前に活躍した日本画家・福田眉仙の
豪快な筆致のお軸  
昭和十三年に、晩年芦屋市に構えた画庵「長虹画窟」にて
制作されたお作となっております

こちらも出品いたしますので、
ご興味をお持ちくださいましたら
ぜひ当日ご入札くださいませ

ご出品についてのご連絡先は
田中HP 090-3032-9709まで
お待ちしております



201605171728000.jpg

新緑が爽やかに
風は清らかに

穀雨の雨があたたかに土へ染みわたり
次の季節を育てています


田中美術
posted by tanaka at 13:00| Comment(0) | ことづて

2017年04月24日

降りそそぐ

]
桜の季節もつかの間 
今年は花散らしの雨ならず 
春の嵐が 
桜を連れ去ってゆきましたね

皆様 新年度を迎えられ、いかがお過ごしでしょうか

葉桜とともに新緑の芽吹きが もうそこ此処に

名残りになってしまいましたが
先日のお花見の覚え書きを

201704111530000 (2).jpg

花冷えのある日、曇り空の中でも
一斉に笑いかけるかのように 
咲き誇っていた桜
201704111525000.jpg


201704111527001 (2).jpg

薄く淡い花びらは すりガラスの危うさ

桜の木の下へ潜り込むようにして眺めていると
ひとときの 強い命の声が 
時雨とともに
染みわたるようでした

201704111528000 (2).jpg

201704111536000.jpg


花は根に 鳥は古巣へかへるなり
春のとまりを知る人ぞなき 
−崇徳院「千載和歌集」より

春はどこからきて
どこへ戻ってゆくのでしょうか

美しい面影を心に また廻りくる季まで


新年度がはじまり、弊廊は今期も 
より心に寄り添う作品を
ご紹介してゆきたく思っております

紅葉も柔らかな若葉を揃えて、
私達を眩しい夏へといざないます

お近くへお越しのご機会には
ぜひお立ち寄りくださいませ





田中美術












posted by tanaka at 13:38| Comment(0) | ことづて