2018年04月09日

sakura falling


今年の桜は、とても気が早く
追いつけぬまま ハラハラと散ってゆきました

IMG_0956.JPG

若い枝には、待ちきれないように新緑が芽吹き

桜葉の甘やかな匂いに包まれながら
風に舞う 最期の薄紅色の欠片を 
名残惜しく ずっと眺めていました

IMG_0957.JPG


世の中に たへて桜のなかりせば
春の心は のどけからまし  −在原業平・伊勢物語

PIC00009A.JPG

散ればこそ いとど桜はめでたけれ
憂き世になにか 久しかるべき −詠み人知らず・伊勢物語




今年も、ありがとう 



時はとどまることなく 次の季節へと 
柔らかな若葉を揃えて


弊廊にも、新しい季節です
ぜひご期待ください




田中美術






posted by tanaka at 19:02| Comment(0) | ことづて