2017年03月02日

喜多千景 陶展 ご案内


姫路市ご在住の陶芸家・喜多千景さん
弊廊では、2年振りの作品展となります
前回は、日本画・荒瀬史代さんとの二人展でした

今回は、個展でのご紹介となります

喜多千景 陶展
2016年3月15日(水)→20日(月)
※最終日は午後5時まで

パステルカラーの楽しい柄を纏った喜多さんの作品は
独特の技法を用いて、その柄を入れておられます
下地の釉薬が半乾きの状態で、
釘などを使って模様を彫り込んでゆき
そこへ粉の顔料を象嵌するように埋めてゆきます
また、指を使って器にお化粧を施すように
ふんわりと色をぼかしこんでゆきます

kita.jpg

ひとつの器が完成するまで、
喜多さんの掌の中で
作品は少しづつ色彩を増してゆきます

作り手である喜多さんの
創る楽しさや愛着が
作品に柔らかに表現された
心躍る作品が揃います
まるで、春へ向かう喜びのように

日常にお使いいただける器をはじめ、
新作をご紹介いたします

待ちわびた桜もほころび始める時季です
ぜひご高覧くださいませ

皆様のご来廊を、喜多さんと共に
心よりお待ち申し上げます



田中美術







posted by tanaka at 17:38| Comment(0) | ことづて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: