2018年07月30日

田住真之介 日本画展■ご案内


皆様、暑中御見舞いを申し上げます

今年は例年を凌ぐ酷暑、本当に恐ろしくなるような暑さです
天災も多く、警戒を強いられ気持ちが落ち着きません

皆様はいかがお過ごしでしょうか
まだまだ夏はこれから、という印象です
少しでも「普通の暑さ」に戻ってほしいものですね
どうぞ、充分にご自愛いただきたく思います

弊廊では、
2018年8月9日(木)→13日(月)の期間
田中美術が期待する日本画家・田住真之介さんの個展を
開催致します。
田住さんにとっては、これが初個展となられます

1808田住DM.jpg

数年前の神戸アートマルシェでご縁をいただいてから
現在に至るまで、かずかずの公募展や展覧会をはじめ
国内外のアートフェアに出品を重ねられ
表現にもよい変化が表れておられるように感じます
メインテーマの動植物を写しとる眼差しにも、
より純粋さと厳しさが増してこられています

生物の中に息づく、かたちのない「いのち」を
画紙の上に丁寧に取り出すように描かれる繊細な筆致
淡く儚げな色彩の中に、確かにそれは息づいています

30年後の田住さんは、どのような日本画家に
なられているのでしょうか
とても楽しみです
これから長く続いてゆかれるであろう制作の道の中で
今しか描けない、若い時代の作品に触れることができるのは
本当にエキサイティングなことです

描きおろしを含め、新作をご紹介いたします
ぜひ、ご高覧くださいませ



なつ2018.jpg




田中美術








posted by tanaka at 12:48| Comment(0) | ことづて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: