2020年11月27日

荒瀬史代 日本画展 ■ ご案内


皆様、いかがお過ごしでしょうか
今年の秋は比較的お天気が安定していたせいでしょうか、
紅葉も長く楽しめたような気がいたします
そろそろ少しづつ気温も下がり始め、
風の感触にも冬の訪れを感じます
弊廊では、今年最後の展覧会と致しまして
日本画家・荒瀬史代さんのお久しぶりの作品展を開催致します
「荒瀬史代 日本画展〜Flowering to tomorrow〜」
2020年12月2日(水)→7日(月)最終日は午後5時まで
※荒瀬さんご在廊日は3日・5日・6日となります※

shirobotan.jpg
「白牡丹」日本画12号

荒瀬さんが制作された2021年のカレンダーに掲載された作品を
実際にご覧いただきながら、新作を含めた近作をご紹介致します
鮮やかな色彩と画面から明るいエネルギーが溢れてくるような
荒瀬さんの作品は、沈みがちな気持ちを外に連れ出してくれるような力に満ちています

今年はコロナ禍で日本も世界も大変な不安の中に
追い遣られ、皮肉にも現在進行形です
まだまだ不安は続くかもしれません
ですが、
今年あたためてきたそれぞれの様々なことが
2021年には少しでも開花しますように、
そんなささやかな願いをこめて
荒瀬さんのエネルギー溢れる色彩と花の世界に
遊んでくだされば幸いです

荒瀬史代さんと共に、皆様のご来廊をお待ち申し上げます

nadeshiko.jpg
「なでしこ」日本画12号


田中美術


posted by tanaka at 18:10| Comment(0) | ことづて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: