2019年01月19日

One Art Taipei 2019


お正月の賑わしさも落ち着いたこの頃
まだまだ厳しい寒さが続いております

そんな中、弊廊は
台北市での「One Art Taipei 2019」へ出展するべく
21日まで店主と4人の作家さんは台湾におります

昨日18日はプレビュー日
本日19日〜21日までは、本会期となります

海外のあちこちの都市でのアートフェア開催も
珍しくない今、
場数を踏む、という大切さももちろんあるのですが、
参加くださった4人の作家さん方には、
ご自分の作品が、
自分の手や自我から離れ、空気にさらされ
初めて会う海外のお客様方の様々な反応や眼に触れることで
「アートを売る」ことの厳しさと楽しさ、そして
少しでも まだご自分の中に潜んでいる
未知なる感覚や思考の側面を
発掘していただければいいな、と思っています
それは、必ず今後創作の場面にも還元してゆけるはずです
ikegami.jpg
ikegami2.jpg
池上真紀さん(日本画)

omae.jpg
omae2.jpg
大前光輝さん(油彩画)

私自身も日々店に展示している様々な時代の作家の作品に
囲まれながら、
それをご覧になられた方のいろいろな視点からの
言葉や反応を、
あらたな発見の鍵にできるよう向き合っています

tazumi.jpg
tazumi2.jpg
田住真之介さん(日本画)

hiduki.jpg
ブース内様子.jpg
日月美輪さん(日本画)

4日間 短いけれど長く濃い、
充実の時間となることを願って !


IMG_1489.jpg





田中美術









posted by tanaka at 11:40| Comment(0) | ことづて

2019年01月04日

ONE ART Taipei 2019に出展します

寒さ厳しい日が続いております

皆様はどんなお正月を過ごされていますか
本日からお仕事初めというかたも多いことと思います
今年もどうかよい日々が続きますように

弊廊は新年最初のイベントといたしまして、
台北でのアートフェア「ONE ART Taipei2019」に
出展いたします
■ ONE ART Taipei2019 ■
会期:2019年1月18日(金)→21日(月)の4日間
会場:台北市・THE Sherwood Taipei(台北西華飯店)
会場時間:1月18日(プレビュー)13:00〜20:00
     1月19日 12:00〜20:00
     1月20日 12:00〜20:00
     1月21日 12:00〜20:00
田中美術ブース:1420号室
出展作家(五十音順):
池上真紀(日本画)・大前光輝(油彩画)
田住真之介(日本画)・日月美輪(日本画)
詳しくは公式サイトまで↓
https://www.onearttaipei.com/

Withered Lotus 枯蓮 Ikegami.jpeg
池上真紀 Masanori Ikegami

Vanity 虚栄  Omae.jpg
大前光輝 Koki Omae

Moment 刹那  Tazumi.jpg
田住真之介 Shinnosuke Tazumi

obliviousU Hidoku.jpg.jpg
日月美輪 Miwa Hiduki

1980年代後半生まれの4人の作家さん方
それぞれに信念を持った、未知数の可能性をはらんだ皆さんです
台湾という地で、どのような反応がいただけるのか
とても楽しみです

もしも同時期に台北にてお時間が合われる方は
ぜひ、ご高覧いただけましたら幸いです




田中美術













posted by tanaka at 18:00| Comment(0) | ことづて

2019年01月01日

はじまり 2019

皆様、新年明けましておめでとうございます

2019年が靜かにやってまいりました

元旦の今朝、
凍えるようなピリリとした空気と
澄み渡る青空が迎えてくれました

初詣やお仕事にお出向きになるかた、ゆっくりとお過ごしになるかた
それぞれの新年をお過ごしのことと思います

今年はどんな一年になるのでしょうか
弊廊は、新しいものにアンテナをかざしつつ、変わらずに
皆様にひとときお愉しみいただける場所で在り続けるため
努力してまいります
早々に、元旦からは「NEW YEAR SALE」を開催致しておりますので
お食事やお参りのおついでに、ぜひ遊びにいらしてくださいませ

皆様にとりまして、
2019年が、平穏であたたかな日々となられますよう
お祈りいたします
本年も変わらぬお付き合いを
どうぞ宜しくお願い申し上げます




2019年 亥年 元旦  田中美術

IMG_1487.jpg



posted by tanaka at 09:19| Comment(0) | ことづて