2020年11月27日

荒瀬史代 日本画展 ■ ご案内


皆様、いかがお過ごしでしょうか
今年の秋は比較的お天気が安定していたせいでしょうか、
紅葉も長く楽しめたような気がいたします
そろそろ少しづつ気温も下がり始め、
風の感触にも冬の訪れを感じます
弊廊では、今年最後の展覧会と致しまして
日本画家・荒瀬史代さんのお久しぶりの作品展を開催致します
「荒瀬史代 日本画展〜Flowering to tomorrow〜」
2020年12月2日(水)→7日(月)最終日は午後5時まで
※荒瀬さんご在廊日は3日・5日・6日となります※

shirobotan.jpg
「白牡丹」日本画12号

荒瀬さんが制作された2021年のカレンダーに掲載された作品を
実際にご覧いただきながら、新作を含めた近作をご紹介致します
鮮やかな色彩と画面から明るいエネルギーが溢れてくるような
荒瀬さんの作品は、沈みがちな気持ちを外に連れ出してくれるような力に満ちています

今年はコロナ禍で日本も世界も大変な不安の中に
追い遣られ、皮肉にも現在進行形です
まだまだ不安は続くかもしれません
ですが、
今年あたためてきたそれぞれの様々なことが
2021年には少しでも開花しますように、
そんなささやかな願いをこめて
荒瀬さんのエネルギー溢れる色彩と花の世界に
遊んでくだされば幸いです

荒瀬史代さんと共に、皆様のご来廊をお待ち申し上げます

nadeshiko.jpg
「なでしこ」日本画12号


田中美術


posted by tanaka at 18:10| Comment(0) | ことづて

2020年09月02日

田住真之介 日本画展■ご案内

2020年9月に入りました
朝晩だけは少しだけ凌ぎやすく?なったでしょうか
ですが、台風も近づいていて
猛暑はまだまだ終わりそうにありません

日本画家の田住真之介さん
弊廊で2回目の個展を9月に開催致します
■田住真之介日本画展■
2020年9月16日(水)〜21日(月)
※最終日は午後5時まで

2019年はKAM・田中美術ブースにて
作品展をさせていただきました
2020年の個展では、こつこつと描き続けてこられた
現在の田住さんの世界をご覧いただきます
田住亀SMS2020.jpg
「亀」SSM 22.7×22.7p
墨、岩絵具、雲肌麻紙、金銀泥

生き生きと息づく生物たちの姿に肉薄し、
その「いのちの輝き」「儚さ」「生命の力強さ」を
田住さんの眼差しを通して、和紙の上に写し取られます
作品からは対象物への愛おしさや憧れなどが垣間見えます
よい意味での粗削りな大らかさと繊細な筆致は
目指す場所への志と、可能性というのびしろを
感じさせてくれます
とら8P.jpg
「虎」8号P(45.5×33.3p)
墨、岩絵具、雲肌麻紙、金泥

貴方様がそっと傍に置いておきたいと思ってくださる一作が
ありましたら幸いです
この暑さが少し落ち着いていてほしい9月の半ば
成長の過程にある田住さんの現在地に、
ぜひ会いにいらしてくださいませ


田中美術
posted by tanaka at 13:05| Comment(0) | ことづて

2020年05月22日

営業時間のお知らせです

季節が移り、緑萌ゆる美しい時季になりました

長かった緊急事態宣言も解除が始まりましたが、
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか

弊廊も22日より、短縮しておりました営業時間を
通常の19時までに戻しました

自粛が解除傾向となりましても、人知を超えた存在であるウィルスとは
今後も細心の注意をはらいつつ共存していかねば
ならないのかもしれません

もしご気分転換をお求めでありましたら
どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ

そして、引き続きもどうぞご健康を第一に
お過ごしいただくことを願っております


田中美術


IMG_0379.jpg

posted by tanaka at 11:44| Comment(0) | ことづて