2018年05月18日

川西英 木版画展■ご案内 

爽やかな季節の到来です

新緑の季 若い葉が初夏の陽射しに磨かれています
皆様 いかがお過ごしでしたか

弊廊では、このたびお久しぶりに
「川西英 木版画展」を開催させていただきます
点数は以前ほど多くはございませんが
今回も貴重な旧い作品をご紹介させていただく予定です

旧き良きKOBEをみつめて
川西英 木版画展
2018年5月24日(木)→31日(木)
露台.jpg
「露台」1957年

あらためて川西英さんの作品を眺めておりますと、
時代を超越した創作の感性に驚かされます
川西英さんが愉しみながら一心に刻み続けた
戦前〜戦後にかけての兵庫・神戸の風景は
2018年に生きる私達に 不思議な普遍性をもって迫ってきます
風景は確かに変化しています
でも、変わらない何かが確かに息づいています
ご高覧いただけましたら、幸いに存じます



PIC000025.JPG
清々しい初夏を


田中美術

神戸を代表する木版画家である川西英さん
こちらもぜひご参照ください↓
http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/online/hyakkei-hanga/index.html








posted by tanaka at 13:43| Comment(0) | ことづて

2018年04月09日

sakura falling


今年の桜は、とても気が早く
追いつけぬまま ハラハラと散ってゆきました

IMG_0956.JPG

若い枝には、待ちきれないように新緑が芽吹き

桜葉の甘やかな匂いに包まれながら
風に舞う 最期の薄紅色の欠片を 
名残惜しく ずっと眺めていました

IMG_0957.JPG


世の中に たへて桜のなかりせば
春の心は のどけからまし  −在原業平・伊勢物語

PIC00009A.JPG

散ればこそ いとど桜はめでたけれ
憂き世になにか 久しかるべき −詠み人知らず・伊勢物語




今年も、ありがとう 



時はとどまることなく 次の季節へと 
柔らかな若葉を揃えて


弊廊にも、新しい季節です
ぜひご期待ください




田中美術






posted by tanaka at 19:02| Comment(0) | ことづて

2018年03月12日

浅春の入札会 ■ ご案内


節気は啓蟄を過ぎ、日ごとに陽射しも
春めいてまいりました

皆様、いかがお過ごしでしょうか

先月末に店主と作家さん方で出向いておりました台湾でのアートフェア
「Infinity Japan Art Show 2018」も
おかげ様にて盛況の中、無事幕を閉じました
今回も、たくさんの台湾のお客様方とのお出会いに恵まれ、
大変有意義で楽しい数日間だったとのことです
来年もまた出展させていただく予定です

作家の皆様、ご主催者のギャラリーの皆様、
ご出展業者様方、そして会期中にご来場くださいましたすべてのお客様
本当に、有難うございました

そして3月
今年最初の入札会を下記の期間、開催致します
「第19回 浅春の入札会」
2018年3月23日(金)・24日(土)・25日(日)
※最終日は午後5時まで

只今、お客様からのご出品を募集中でございます
お手持ちの絵画、掛軸、陶芸品、御茶道具類など
ご整理等でご検討中のお客様は、
ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ

お客様からのご出品を中心に、弊廊のとっておきの作品も
一部出品させていただきますので
お愉しみになさってくださいませ

鉄斎能因法師.jpg
富岡鐵斎 画「能因法師」扇面軸 極め箱


風の薫りが気持ちよい季節が近づいております
ぜひ遊びにいらしてくださいませ
皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます




田中美術



posted by tanaka at 12:50| Comment(0) | ことづて